コレ使えって言われたのにロックかかってる…って時に!Illustratorで開けないようにパスワード保護されたPDFが開けちゃうかもしれない方法。

もらったロゴデータのPDFをイラレで開こうとしたら、パスワード求められて開けず、結局どうにか書き起こし…って事ありますよね…(;꓆︡ω꓆︠)
支給データ来る来る詐欺の被害者、ADAMです。

昨日もらえるハズのロゴデータが、校正出し時間ギリギリでもらえることって多いですよね。
でも、PDFでもらえてよかった!JPEGなら書起ししなきゃいけなかったし。
と、思いながらイラレで開くと…
パスワード… いや、「必ずコレを使って下さい。」って言ったじゃん…
それじゃあスクリーンショット撮って、トレースするしかないな…と思って
Mac OSX に元々入っているアプリケーション「プレビュー」で開くと…
(;꓆︡ω꓆︠)!!! これを今からトレースしろと!!! まじか!!!



って言うときは、まずこうしてみましょう!

PDFの保護の仕様はいろいろある為、全種類のパスワード付きPDFに対してこのワザが使えるワケではありませんが、これで開けるようになるものがありますので、是非ピンチの時にお試し下さい。
まず、Mac OSX に元々入っているアプリケーション「プレビュー」で開き、
注釈機能を使って、思いのたけをぶちかまします。
そして、これをPDFのまま別名保存します。
そして、保存したPDFをイラレにぶっこむと
(;꓆︡ω꓆︠)!!! 開けた!!! やったー!!! 書起さなくてすんだ!!!
先ほどもいいましたが、PDFの保護の仕様はいろいろある為、全種類のパスワード付きPDFに対してこのワザが使えるワケではありません。

この方法を使って、保護されたPDFをイラレで開きまくりましょう。

0 コメント :

Blogger Template by Clairvo